お庭でアトリエ 5月19日

リキッド粘土を使った創作をするということで、

汚れることを心配することなく思う存分楽しめるよう

青空の下でアトリエを開催することにしました。

 

粘土というと、立体的な形を作るイメージがありますが、

今回使った粘土は「液体粘土」。

紙や布に染み込ませたり、塗ることができて、

素材を固めることもできるユニークな粘土。

木の上のログハウスを作りたいということで、

土台になる芝生づくり。

リキッド粘土に色を混ぜて、コネコネ。

芝生っぽくなるよう、細かく刻んだ新聞紙を入れて混ぜる。

冷たい触感とヌルヌル感ベタベタ感が気持ちよくておもしろい!!

 

土台を乾かすあいだ、新聞紙や木棒、不織布や木片などを使って、

木、ログハウス、ブランコ、テーブル、ハンモック、戦車などを制作。

6才の子どもにはとっては、イメージ通りのものを制作することは難しいこと。

そんなときはカウンセラーで母でもある私がサポート。

途中の制作風景は撮りそびれてしまいましたが、3日かけて完成した

親子合作がこちら。↓

思うようにならなくて四苦八苦しながら時間かけて創作しただけに、

完成したときの達成感と満足感はひとしおだったよう。

リキッド粘土の触感を楽しみにがら、素材を固めて形にしていく過程は、

発想力とコーディネイト感覚、造形力が発揮できる画材のひとつ。

大きくなったらこんなログハウスを作るんだと夢がふくらんでいるようです。

 

所在地

〒158-0083 

東京都世田谷区奥沢5-27-19 プライムコート自由が丘1018

  

最寄駅

東急東横線・大井町線 

自由が丘駅南口 徒歩2分

 

連絡先:

tsukiko2000@hotmail.com