3月 創作画材の日

ビー玉万華鏡の景色
ビー玉万華鏡の景色

今回のテーマはビー玉万華鏡手作りキットを使った創作。

キットに入っている画材で万華鏡を作ったり、画材を活かした作品作りなど、

子どもたちの創造力や自主性が発揮できるようなサポートを心がけています。

この日は、体験見学の子どもたちも一緒だったので、創作風景の写真を撮る余裕すらないほどの賑わいでした。

「万華鏡つくりたい!」と言った子どもたちのなかにひとりだけ「万華鏡は作らない!」というお子様がいました。“作らない”のも、子どものひとつの表現。その画材に興味がないのかもしれないし、作りたいと言っているお友だちの輪に入りたくない気持ちがあるのかもしれない。もしかしたら、カウンセラーの注意を自分に向けたくてそう言っているのかもしれない。色々な可能性を考えながら、創作過程をサポートするのが当アトリエの特徴です。

自由な環境だからこそ、タイムリーに子どもたちが何に興味をもっていて、どんな能力が伸びていて、どんなサポートを必要としているのか、子どもたち自身が、作品や創作過程のなかで語ってくれています。