3月創作画材の日 テーマ:オリジナルマスク作り

水彩やクレヨンを使った創作よりも、

工作やデコレーションに夢中な子どもたち

に、話題のデコパッチペーパー、

 キラキラ砂、マスクを創作画材として提供し

ました。

デコパッチペーパーは、木、ガラス、

プラスチックなど、平面から球体

まで素材や形を問わず、

簡単に貼ってデコレーションができる

フランス生まれの画材。薄い紙ですが

丈夫なので子どもにも扱いやすく、柄と

色が豊富なので色彩感覚が養われます。

 

通常、アトリエに置いていない珍しい画材に興味深々の子どもたち。それでもデコパッチペーパーを使わず思い思いのマスクを完成させました。

お面やマスク作りは子どもたちに人気で、特に男の子は、人を怖がらせるような「怖いマスク」

「お化けのマスク」を作りたがる傾向にあります。人を怖がらせる面白さ、怖いマスクをつけて強くなった気分を味わえるのが快感のようで、完成させたマスクをかぶったまま帰宅する小学生のお子さんが続出。

素顔を隠して、いつもの自分とは違うキャラクターに変身してなりきっている姿を見ると、子どもたちの純粋さを感じさせられます。