大宮エリー 初の大絵画展「emotional journey」に行ってきました

 

 

作家、脚本家、映画監督、演出家、美術家、画家とジャンルを超えて活躍されてらっしゃる大宮エリーさんの初の大絵画展に行ってきました。

 

 

 

 

最初の出会いは2012年に開催された体験型の個展「思いを伝えるということ展」。

心の琴線に触れる真っ直ぐで自然体の表現力とアートがとても印象的でした。

その後「生きるコント」を読んで、彼女の不思議なギャップとユーモアにますます魅了されました。

女性として人として魅力的で多才な彼女が描いた大絵画は、どれもエネルギーに満ち溢れていて

情熱的な作品ばかり。撮影が可能だったので、印象的だった作品をご紹介。

 

 

2015年を迎えて、

残念なことに国内外で穏やかでない

痛ましい出来事が続いていて

気落ちしていたところに

「燃えたぎる火山」に触れ

さまざまな感情が止め処無く

ふつふつと湧きあがり揺さぶられました。

 

やはり画像より、原画から伝わる作家の

スピリットを体感するのがいちばん。

展覧会は2月15日まで代官山の

ヒルサイドフォーラムで開催されています。

 

エリーさんの今後のご活躍が楽しみです★

 

 

 

 

アトリエは

 

移転しました

 

詳細はこちらをご覧ください

👇