光のアート 「Chie Art展」

 

現在「GALLERY ムサシ GINZA」で開催中の

「Chie Art展」に行ってきました。

 

Chieさんが手がけるアートは眩い光に溢れていて、

眺めていると温かい光に包まれているような、 言葉では言い表せない不思議な感覚にさせてくれる。

鑑賞する人によって感じ方はさまざまですが、

個人的にはセラピー効果の高いアート作品であると実感しています。

きっと作品から放たれる光、色彩、シンボルが心に響くのでしょう。

 

ぬり絵や色を使って表現をすることで、

セラピー効果が得られることは知られていますが、

人によっては、ぬり絵や絵を描くことに抵抗を感じる方、

体調不良で表現することが難しい状況の方もいるでしょう。

そんな方には、アート鑑賞が取り入れやすいと思います。

好きな画家の作品集や、自然をテーマにした写真集を眺めることで、気持ちが落ち着いたてリラックス効果が得られます。

音楽でも同じことが言えますね!楽器が弾けなくても、好きな音楽を聞いているだけで、元気になったり、

泣けてきたり…、音楽が心に作用して気持ちが変化する。

アートも音楽も、鑑賞するだけでもセラピー効果が期待できます。

 

 今回の展覧会で

いちばん惹かれた作品

「Maria Rose」


清らかさ、優しさ、

崇高な美しさを持つ

永遠の愛の象徴である

聖マリアのエネルギーを

表現した作品。

 

身近に置きたくなる

作品でした。

 

ギャラリーには

大きな原画が

壁一面に飾られていて

とても素晴らしかった。

 

展覧会は10月3日(土)まで。