「長新太の脳内地図展」 横須賀美術館にて

 

先日、ぶらっと横須賀に行った際、

絵本画家で有名な長新太さんの展覧会に立ち寄ってきました。

画像の絵に見覚えのある方が多いのではないでしょうか?「三びきのライオンのこ」「がんばれさるのさらんくん」「ごろごろにゃーん」の絵本を手がけた作家さんです。 

子ども心をくすぐる楽しい絵とストーリーが、世代を超えていまでも多くの人に愛されているそう。ファンの方は必見ですよ!

 

個人的には、隣接している「谷内六郎館」の

作品展が印象的でした。

谷内さんは「週刊新潮」の表紙絵を26年間描いた作家さん。 

懐かしい優しい作品でありながら、社会に対する批判や問題提起が「表紙の言葉」に込められていてメッセージ性の強い作品でした。

 

展覧会と同じぐらい良かったのが、横須賀美術館と周辺の環境。

美術館は自然と溶け込んだモダンな作りで、親子に優しい託児サービス、親子向けギャラリーツアー、

各種ワークショップを開催しています。そして、美術館の目の前には広い芝生の広場があり、

その先には東京湾が一望できるボードウォークが整備されているので、

潮風と海の景色を楽しみながらの散策が楽しめます。

近くには観音崎公園があるので、お天気が良ければ1日レジャーできますよ!

写真を撮り忘れてしまったので、画像でご紹介できないのが残念…。


横須賀でもうひとつのおススメレジャースポットが「くりはま花の国」。

コスモスが一面に咲き始めていて、これからが見頃。

画像は4分咲きの頃。いまは5分咲きのようです。

お天気が良ければ、山頂の展望台から房総半島が見えます。

秋の行楽にぜひおススメですよ!

楽しい連休をお過ごしくださいね。

 

所在地

〒158-0083 

東京都世田谷区奥沢5-27-19 プライムコート自由が丘1018

  

最寄駅

東急東横線・大井町線 

自由が丘駅南口 徒歩2分

 

連絡先:

tsukiko2000@hotmail.com