作品館(3月~4月)

いつもご観覧いただき

ありがとうございます。

しばらくぶりの更新となってしまい、

楽しみにしてくださっている方には

たいへん申し訳ありません。

 

3か月前に身内が足を骨折し、

お世話で忙しくしておりましたが、

お陰様で先日無事に退院しました。

少しずつ以前の日常に戻りつつあります。

 

アトリエでは春から仲間が増えて、アットホームな雰囲気のなか子どもたちも親御さんも賑やかに自由創作を楽しんでいます。

 

さて、今回の作品館は2か月分まとめてご紹介。

画像の作品は小学5年生(現在6年生)の女の子の作品。

ウッドクラフトキットを使用して、各パーツを組み立て、テーマごとにフロアーをコーディネート。

3面にわたるフロアーを3カ月かけて完成しました。画像はそのなかの一面。寝室のようですね!

カラフルにデコレーションが施されていて、アトリエの子どもたちからは「凄いね!」「作ってみたい!」「触りたい!」「遊びたい!」と目を惹いていました。

お子さんのなかには自分で作ったデコレーションを追加して「お姉ちゃんに凄いねと伝えて!」と言ってくれた男の子がいます♥ 

子どもたちに刺激と夢を与えてくれるステキな作品★

作者の許可を得たので自由に触って遊んで良いですよ!

 

スライドショーではステキな作品がまだまだたくさんあるのでぜひご覧ください。

 

先日、世田谷美術館で開催されている「エリック・カール展」に行ってきました。

カールさんの作品で有名なのが「はらぺこあおむし」。子ども心をつかむ仕掛けがいっぱいあって、息子が気に入っていた絵本のひとつ。幼き頃よく読み聞かせてあげました。

カールさんは現役で活躍されているアーティストさんで、今回の展覧会のオープニングのため来日されたそうです。

 

原画を目にしたのは初めて。

絵本で見る絵と原画とでは同じ絵でも違って見えます。絵本では見てとれない細工、カールさんの思いやエネルギーが伝わってくる見応えのある展覧会★

7月まで開催しているのでぜひおすすめです。