8月の作品館

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

9月に入って少しずつ秋めいてきました。

春に次いで過ごしやすい季節なので、

スポーツに芸術に秋の味覚狩りなど、

楽しみがたくさんの季節。

 

夏休み中のアトリエは、

通常とは違う時間帯と予約スタイルで開催したので、

お子さん同士が初対面だったり、

学年に少し幅があったりと、

いつもとは違った雰囲気で、

自由創作を楽しんでいました。

 

画像のお子さんは、年中さんと小学4年生のお子さん。

絵の具と粘土を使って一緒に自由創作をしている様子。

創作中は言葉をあまり交わさず、お互いの表現を観察しながら大きな画用紙を埋めていました。

まるで表現を通して会話をしているような、心を通わせているようでした。

これこそがアートダイアローグ(アートによる談話)。

完成した作品は、下のスライドショーの一枚目でご覧いただけます。

 

先日、夏のお休みを利用して初の長崎に行ってきました。

世界遺産の軍艦島を巡り、出島と長崎市内を観光してきました。

軍艦島では、当時を知る方の貴重な話を聞くことができて、

学校の教科書では学べない内容が満載でした。

市内を散策しておどろいたのは教会の数が多いこと。

日本に初めてキリスト教が入ったのが長崎だけあるなと思いました。

数奇な歴史をたどってきただけに、人を惹きつける魅力のある場所で、

どことなく横浜の雰囲気と似ています。

長崎は、私の父の生まれ故郷で幼少期を過ごした場所なので、

今回の旅は自分とご先祖のルーツを見て感じる良い旅になりました。

長崎は見所たくさんなので、機会がありましたら是非訪れてみてくださいね!

 

さて、来月の創作画材は、「マッチ箱と木の折り紙」です♬

お楽しみに!

 

最後までありがとうございました。

 体 験 見 学 

随 時 受 付 中 

 

🎶  少人数対応の

アットホームな

アトリエです ♬

 

お問合せ、ご予約は

下のボタンからどうぞ