作品館(ねんど編)

お花屋さんでは華やかな黄色いミモザを

見かける季節になりました。

桜の季節もうすぐですね。

ブログにお立ち寄りありがとうございます。

今回の作品館は

粘土作品のご紹介です。

粘土には色々な種類があるのですが、

画像の作品には、

「ホイップねんど」が使われています。

ホイップクリームのように柔らかい粘土を

透明なプラスチックカップの内側に塗り

ラメパウダー振りかけて

ランプシェードにした作品。

透明なカップをホイップ粘土で半透明にする

発想力が素晴らしいですね。

小学3年生のお子さんの作品です。

 

 

下のスライドショーでも素晴らしい作品をご覧いただけます。

 

子どもたちに大人気のねんど。

柔らかくて気持ちの良い触感、

形を自由自在に変化できて

イメージがどんどん広げられる魔法の画材だから

子どもたちは夢中になるのかもしれません。

 

柔らかな触感はスキンシップ効果があるので

触れることで気持ちの安定につながり

いじって形が変化していくことで

思考力と表現力が育まれる一石二鳥の画材。

 

入園、進級、進学の環境の変化で

ストレスを抱えやすくなるこれからの時期。

ねんどが好きなお子さんであれば

お家でねんど遊びができると

心の安定につながるかもしれないので

お子さんにストレスが見受けられたらお試しください。

 

4月からの新たなスタートが

子どもたちと親御さんにとって

健やかで充実した日々となるよう願っています。

 

次回の作品館は「折り紙」がテーマです。

お楽しみに♪